Think rich

マーケティング部

「2023年に海外に街を創る」に刺激、
夢見ていた海外事業のマーケティングに挑戦したい。

M.TAJIMAエリアマネージャー

TAPPを選んだ理由

TAPPを選んだ理由

LAでECサイトに携わりマーケティングに興味。

ハワイの大学を卒業して旅行代理店で働いた後、ロスアンゼルスのアパレル会社でECサイトの運用に携わりました。この時、はじめてマーケティングの面白さに気づき、帰国後もマーケティングの仕事に就きたいと思いました。TAPPに興味を持ったのは「2023年に海外に街を創る」という会社のビジョンです。とにかくワクワクが止まりませんでした。
はじめから不動産業界に興味があったわけではありませんが、ハワイ時代の知人に不動産関係の仕事をしている人が多かったため、話を聞いているうち少しづつ興味が出てきたことも影響していると思います。

私のGo Crazy

私のGo Crazy

会社の成長にともない仕事の幅も広がった。

入社した当初は、広告のバナーやランディングページのデザインからFacebookやTwitterといったSNS広告の運用まで、いろいろな仕事を担当しました。おかげでグラフィックデザインのソフトまで使えるようになりました。WEB上だと広告のレスポンスがすぐに出るので結果が楽しみだし、より良いレスポンスを求め改善していくところは面白いです。
2019年に名古屋、大阪支社が開設したのですが、それに伴いマーケティングの業務も人員も増えました。私の仕事も少し変化して、デザインの仕事はデザイナーに任せるようになりましたし、その一方で広告の運用は大阪に加えて東京も担当するなど仕事の幅は広がりました。それでも精度の高い集客をめざすために、正解がない中で結果を出す面白さには依然わくわくしています。

私のThink Rich

新しい集客アイデアなど斬新な企画を生み出すこと。

今は集客の企画を考えることが仕事の中心になっています。A/Bテストなどで得られたデータや成功パターンを活かしてランディングページの内容を考えるといったクリエイティブに関するものから、AIやマーケティングオートメーションツールを使った斬新な集客方法のアイデアまで幅広く取り組んでいます。
TAPPのマーケティングの進化に合わせて要求されるレベルも上がってきていますので、そこにチャレンジしていくのは楽しいです。これからTAPPが大きく成長していく中で、海外に街を創るというビジョンには私もずっと注目しており期待もどんどん高まってきました。学生時代から海外で働くことを夢見てきたので実現したら、ぜひ海外でもマーケティングの仕事をしたいです。

ONE DAY

1日のスケジュール

  • 10:00

    前日のSNSでのCPA確認

  • 11:00

    各クリエイティブの効果測定

  • 13:00

    広告入稿

  • 14:00

    マーケチーム定例MTG

  • 16:00

    考案した新企画の進行

  • 18:30

    LPOツールを使ったA/Bテストの結果分析

  • 19:30

    帰宅

ONE DAY 1日のスケジュール

OTHERS

その他のインタビュー

NEXT CONTENTS

Think rich! Go crazy!

“ワクワク”を創ろう