Think rich

経営管理部

業務の効率化や生産性向上の仕事を通して
新しいイメージの不動産企業にしていきたい。

和泉 里奈IZUMI RINA

TAPPを選んだ理由

TAPPを選んだ理由

自分の想いとTAPPの想いが一致した。

もともと企業の業務や生産性の改善というテーマに関心があり、何ができるか、どうすればできるのかを考える仕事に就きたいという思いが強くありました。
TAPPは成長を加速させるために業務効率化や生産性の向上をめざしていたのですが具体的に改善できる人材がいなかったのです。その中、1次面接のタイミングで私の考えや経歴を見てもらい「経営管理部を和泉さんに創ってもらいたい」と話をしてくれました。私がまさにやりたいと思っていたポジションをその場で新設してくれたこと、また意思決定が速いという点が入社を決めた理由です。

私のGo Crazy

私のGo Crazy

ニーズを探り改善を実現するプロセスが楽しい!

現在、経営管理部として会社全体の業務フロー最適化を目的とした部門で仕事をしています。主に行っているのはSalesforceという顧客管理システムの運用と、社内評価制度の体系化です。業務効率化や生産性向上ももちろんですが、その結果各メンバーがどのように活躍しているのかを評価できる仕組みを考えています。
とにかく営業をはじめ他部署からの声を聞いてツールを最適にしていくのが重要で、会議や雑談で寄せられた要望や意見をツールに落とし込んで改善していくことは、私が本当にやりたかった仕事なので、どう実現していくか、それをイメージしていくプロセスにとてもワクワクしています。

私のThink Rich

TAPPを不動産会社らしくない不動産会社にする。

今は営業にフォーカスして改善することがメインですが、社内のコミュニケーションツールのカスタマイズや評価制度の構築などにも携わっていますので、会社全体の生産性向上に関わっていきたいと思っています。
同時にTAPPのイメージも創っていきたいですね。不動産企業というと、どうしても従来のイメージでとらわれがちですが、TAPPには不動産以外の分野で経験や実績のある社員が多く在籍しています。風通しの良い雰囲気もあります。だからこそ新しい文化も創れると感じており、ゆくゆくはみんなと一緒にTAPPを不動産らしくない不動産企業にしていきたいと思っています!

ONE DAY

1日のスケジュール

  • 10:00

    Salesforceに関する社員研修

  • 11:00

    経営管理部定例MTG

  • 13:00

    生産性アップに向けた各部署ヒヤリング

  • 14:30

    CRMの構成設計

  • 15:20

    社内インフラの整備

  • 18:00

    評価制度の構築MTG

  • 19:15

    帰宅

ONE DAY 1日のスケジュール

NEXT CONTENTS